株式会社ユキリエ 2022年度採用情報

R.Mさん★社員インタビュー

R.Mさん

2021年入社 [新卒]
マーケティング本部

津田塾大学 学芸学部
国際関係学科 卒業

学生時代の延長線上にある“ユキリエ”。
「働き方」へのギモンはその時から。

人事採用G
人事採用G

ユキリエに入社を決めたきっかけを教えてください。

R.Mさん
R.Mさん

学生時代に得た学びを実社会に還元することができる最適な場と考えたからです。

人事採用G
人事採用G

なるほど。詳しく教えてください。

R.Mさん
R.Mさん

はい。(笑)
大学4年間を通じ、「女性の働き方」について研究していたんです。

「学びの地続きにあるカイシャ」を軸に就職活動をしていて、ユキリエに出会った時は「ここしかない」という思いで入社を決めました。

人事採用G
人事採用G

どうして「女性の働き方」に関心を持ったのですか?

R.Mさん
R.Mさん

学生時代にアメリカの会社でインターンをしていたのですが、当時感じた海外企業と日本企業の「働き方」や「仕事への意識」のギャップがきっかけです。

人事採用G
人事採用G

仕事への意識のギャップ?

R.Mさん
R.Mさん

はい。簡単に表すと、“自由と責任への意識の差”です。
その会社では、例えば歯医者のアポイントで14時に帰宅、息子のサーフィンの大会のため午後から出勤、ビーチサンダルで出勤など、ワークスタイルは本当に自由でした。一方仕事はかなりハードでした。(笑)

人事採用G
人事採用G

たとえば?

R.Mさん<br>
R.Mさん

そうですね~・・まず面接の時には、会社にどれだけコミットするか、私を採用することでどのくらいメリットがあるかを説明しました。

入ってからは、大きなテーマに対しリサーチをして3日後にプレゼン、最終日には会社に対してどれだけインパクトを与えたかをプレゼンしました。
その際、属人的な仕事のやり方ではなく、タスクをコントロー ルできるとプライベートが充実すると気づいたんです。

人事採用G
人事採用G

なるほど。成果を出していれば、働き方は問わないということですね。

R.Mさん<br>
R.Mさん

おっしゃる通りです。仕事をする上ではみんな対等だからだと思います。一方で日本は働き方の選択肢を多く設けているようで、実は働き方が画一的。問題の本質は、仕事に対するマインドの改善なのではないかというのが、私の仮説です。(笑)

人事採用G
人事採用G

たしかに・・有給取得率が低いとか、残業時間が多いとか、企業の責任とは一概に言えないような気がします。
多様性を重んじる一方、画一的な働き方をしているのはなんだか矛盾していますね。気が付きませんでした。

楽しい、働きやすい、やりがいがある仕事ー
エンジンは「カイシャ」ではなく自分の中に。

R.Mさん
R.Mさん

その点で、ユキリエは実力主義で自由。
“Independent and Collaborative”は
入社後、一番初めに感じた印象です。プロの集団という感じ。

人事採用G
人事採用G

たしかに!仕事のすみわけは、はっきりしていますよね。

R.Mさん
R.Mさん

おっしゃる通りです。
その仕事を自分がそれを進めない限り、仕事はルーティーンワークに留まったままですよね。仕事に自分の存在意義のようなものを感じることができなけ

れば、息切れしてしまうと思います。

だから「事務職」ほど想像力豊かに、自分のオリジナリティを発揮していくことが大切なんだと思います。

人事採用G
人事採用G

なるほど。

R.Mさん
R.Mさん

いつか見ていたドラマで「世の中が面白くないのは自分が面白くないからだ」というセリフに衝撃を受けたのを思い出しました。
人生を豊かにするためには、自分自身を変えていかなければならないんだな、と思います。

人事採用G
人事採用G

なるほど~。仕事ってなんだか「哲学」ですね。

R.Mさん
R.Mさん

そうですね。やりたくないな、と思うことほど逃げずに戦って勝てた時、スキルアップやキャリアアップ、何より自分の自信になるのではないかと思います。

人事採用G
人事採用G

たしかに。「強いマインド」はとても大切ですね。

R.Mさん
R.Mさん

何にしても勝てた時って、やはり気持ちがいいし、それに対してやりがいを感じたり、もっとがんばろう!と良いサイクルになりますよね。そしたら自ずと人生が面白くなってくるはず!(笑)
仕事でヒットを打っていくことが大切だと思います。

人事採用G
人事採用G

なるほど。たしかに、自分自身に動機付けができたらベストですよね。

働き方に対する考え方が深まりました。
今日はありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました